Z折圧着はがきの値段はどのくらい?

安さ日本一に挑戦!まずはお見積りから
作成,料金,送る

Z折り圧着はがきとはどんなもの?

Z折り圧着はがきとは、特別な糊を使用して紙を圧着して封印したはがきです。上から見るとZ型に織り込むため、Z折り圧着と呼ばれています。

圧着された状態では、通常のはがきサイズとなるため、通常のはがき料金にて郵送されるのがメリットです。

また、記載できる情報量が通常のはがきに比べて3倍になるため、効率的に宣伝コンテンツなどを掲載することが可能です。圧着はがきは、お客様の手元についた時には中身を見ることができません。中に何かが隠れていることがすぐにわかるようになっていて、開ける喜びがあるため開封率が高いのもポイントです。そのため、通常のダイレクトメールよりも中身を見てもらいやすいのです。

圧着はがきは、郵便物を受け取る人の手元に来るまで、中身が隠れていますので、個人情報や契約内容など重要な情報なども記載することができます。圧着に使用される糊は特殊なものを使用していますので、一度剥がすと再び貼れないようになっているため、他人が開けるとすぐにわかるように設計されているため秘匿性が高いのです。

Z折り圧着はがきは、ダイレクトメールとして利用されたり、返信はがきを織り込むことでアンケート集計などに使用されたりします。

Z折り圧着はがきの値段について

メジャーな圧着はがきとしては、V型圧着はがきとZ型圧着はがきがあります。当然、Z型圧着はがきの方が、面積が広くなりますので、印刷代や加工代は高くなります。

また、一般的には注文枚数が多いほど割安になります。おおよその値段相場を紹介すると、500通のはがきを注文した場合、V型圧着はがきの場合は単価が85円程度となり、Z型圧着はがきは92円となります。もし、1,000通発注する場合はV型圧着はがきの場合は一枚あたり50円、Z型圧着はがきの場合は60円です。10,000通発注する場合は、V型圧着はがきの場合10円、Z型圧着はがきの場合は15.5円となります。

Z折り圧着はがきを作成してダイレクトメールを発送する場合は、業者により様々な代行サービスがあります。例えば、エクセルなどで顧客名簿を提供すれば宛名書きまで印刷してもらえます。発送を代行してくれるサービスもありますので、それらを利用すると、宛名にバーコードを印刷し広告郵便物指定を行うことで郵便料金を節約することも可能です。また、Z型圧着はがきに往復はがきをつけることでアンケートをとった場合は、アンケート結果の集計まで行ってもらえるサービスもあるのです。ダイレクトメールを送る際は、これらの作業トータルで値段メリットが出る業者を選ぶと良いでしょう。

最安値保証!日本一安いDM発送代行サービス!翌日発送可!印刷・印字・郵便料金コミコミ!

安さ日本一に挑戦!まずはお見積りから